登山用品

ポンプサックは生ものです

ポンプサックは生ものです。 何故なら、極薄のナイロン地、極薄のコーティング、極薄のシームシーリングと切り詰めた設計となっているため、ポリウレタンの劣化にともない気密性を失いやすいからです。 実際、空気漏れするポンプサック...
登山用品

EXPEDのダウンマットで極上の寝心地を味わう

ダウンマットの特徴 ダウンマットとは。ひと言で表現するなら「羽毛を詰めたエアマット」です。 EXPED社以外にダウンマットを製造販売しているメーカーがあるのかどうかは不明。日本で入手しやすいダウンマットとしてはEXPED一択です...
登山用品

雪山登山でスティックコーヒー、意外なモノでかき混ぜる

平出和也さんの動画  平出和也さんのこの動画、好きです。アルピニストとしてはもちろん、カメラマンとして活躍されていますが、動画の編集も素晴らしい。 八ヶ岳の阿弥陀岳北稜をガイドされています。お客さんご自身の声による...
登山用品

雪山テント泊の張り綱を再発明する

雪山テント泊の張り綱を再発明する(体験と考察) このたび雪山テント泊の張り綱を再発明しました。 「車輪を再発明する」という言い回しがあります。すでに実績のある技術や製品を使わずにイチから作り直すのは無駄である、というネガティブな...
登山用品

雪山テント泊のペグとスノーアンカー

雪山テント泊のペグとスノーアンカー(体験と考察) 雪山縦走であれば、ピッケル、ワカン、スノーシュー、トレッキングポール等、テントの固定に利用できる装備には事欠きません。しかし、テントを張りっぱなしにして、山頂を往復する場合、それらの装...
登山用品

アイゼン、ピッケルの研ぎ方【準備編】

アイゼン、ピッケルを研ぎたい。 昔持っていた棒やすりは断捨離してしまいました。そもそも正式なやり方を知りません。いくつかの登山用品店に立ち寄り、必要な道具や研ぎ方をたずねてみました。 「アイゼンを研ぐ専用の道具みたいなモ...
登山用品

雪山登山用ブラシは100均のコレで決まり

雪山用ブラシを見直すきっかけ 雪山でモンベルのドームシェルターを試しました。 「きっと結露しまくりだろうなぁ。シュラフや床に落ちた霜を払えるようにブラシを持っていこう」 と言うわけで、100均で適当な大きさ、形状の...
登山用品

登山家の腕時計、アナログ派?デジタル派?

私個人はデジタル派で、さらに言えば24時間表示派です。 名の知れた登山家や冒険家はアナログ時計を称賛することが多い。 その理由は、 時間の経過が直感的にわかりやすい。 太陽の方角と時針を利用すればコンパス...
登山用品

登山装備チェックリストをGoogle Keepで実現する

スマホ全盛の現在、登山装備チェックリストもスマホアプリで作成し運用したくなります。 ToDo系のアプリをいくつか試し、最終的にGoogle謹製の「Google Keep」がいちばん使いやすいという結論に到達しました。 ...
Tips

登山でマルチツールを補完する、たった1個のペーパークリップ

ビクトリノックスやレザーマンのようなマルチツールを補完する道具として、ペーパークリップを携行することをおすすめします。 登山に限らず、日常生活やオフィスワークでも役に立ちます。ウルトラライト(1グラム以下)ですので、私はいつも...