SOTOのポケトーチとライターの互換性、相性

SOTOポケトーチ×ライター互換性

SOTOのポケトーチを2017年11月に購入しました。

ポケトーチとは何ぞや、という人は本家の新富士バーナー株式会社の紹介ページをご覧ください。

➡ ポケトーチ スケルトンブラック・スケルトン – SOTO

開封の儀

パッケージ

SOTOポケトーチのパッケージ

取扱説明書

SOTOポケトーチの取扱説明書

全体像

SOTOポケトーチ全体像

ポケトーチを分離してライターを出し入れする

ポケトーチを分離してライターを出し入れする

ポケトーチのヘッド部をこんなふうに分離します。

ポケトーチを分離するときの持ち方

ポケトーチを分離するときの持ち方

初めて分離するとき、どこにどう力を入れたらいいのかわかりませんでした。出っ張った火口に指をかけると、ガスの噴出機構を破壊するおそれがあるので、さわらないように気を付けます。

左手でホルダーを鷲掴みし、右手でヘッドをつまんで、上下に真っ直ぐ、やや強引に引っ張ると、分離します。女性の力だとなかなか難しいかもしれません。勢い余って、中身のライターがあさっての方向に飛んでいく可能性があるので、周囲に気を配ってください。何度か出し入れすると、ラッチが摩耗するのか、分離しやすくなります。

長期間入れっぱなしだったライターの変貌

SOTO ポケトーチ付属ライター

長期間ホルダーに入れっぱなしだったライターを取り出してみると、ラベルがボロボロになっていました。頻繁に出し入れして擦れ切れたわけではありません。ライターから少しずつ揮発したガスが染み込んだのか、何度か使ううちに(たとえば一回の使用限界である1分間噴射を試すとか)、ホルダー内に漏れたガスが影響したのでしょうか。それならヘッド側がいちばん影響を受けそうなものです。原因不明です。

ポケトーチを買った当初の目的

ライターを親指で着火すると炎が当たりやすい

親指で着火すると炎が当たりやすい

ライターの火は上向きに立ち上がるので、長く点けていると、親指の背を焼いてしまうことがあります。また、冷えたガスストーブに着火するときなど、突然ボワッと噴き出した炎に指の毛を焼かれることがあります。ほのかなタンパク質の焼ける匂い冬山の風物詩とでもいいましょうか……。

ライターを人差し指で着火すると炎が当たりにくい

人差し指で着火すると炎が当たりにくい

いつしかライターを人差し指で着火する癖がつきました。これなら指を焼く心配が減ります。

自分では無意識化した動作だったのですが、はた目にはぎこちなく見えるようです。あるとき同行者(先輩)から「不器用な奴だな」と笑われたのは心外でした。

寒冷地、高所ではやはり着火しにくい

ポケトーチの極細集中炎

そんなわけでSOTOのポケトーチを購入しました。

親指で着火しても、炎が真横に噴き出すので、いろいろな燃焼器具で使いやすいのではないかと考えました。

しかし、電子式の着火装置が寒冷地や高所では着火しづらいのは普通のライターと変わりません。中身はフリント式のライターですが、ポケトーチ自体の着火装置は電子式です。

結局、雪山や高山には携行していません。

この問題、なんとかならないものでしょうかね。

ポケトーチで直接お湯を沸かせないか

ポケトーチでジェットボイルのクッカーを炙る

ポケトーチが噴射する炎の温度は1300℃。

「これで鍋底を炙ったら、もしかするとお湯が沸かせるんじゃないの?」

そんなけったいなことを思いついて、実行に移した人は少ないと思います。取扱説明書には「連続燃焼時間:1分以内」と記載されています。熱効率の高いジェットボイルのクッカーに水を入れて、1分間ぎりぎりまで炙ってみましたが、炙ったあたりがほんのりと温かくなるだけでした。残念。

ポケトーチを10個くらい用意して、いっせいに炙ったら、もしや……と思わなくもありませんが、そこまで手間暇かける価値があるのかどうかわかりません。

ライターの互換性、相性

ポケトーチで利用できるとされているライターの型番は、

  • CR-ML-17
  • CR-SPカラード

です。

登山用品店でポケトーチと並んで売られている2本組のパッケージには「PT-01CR」と記載されています。

その他のライターでも使えるモノがあるようです。まあ、さして高価なモノではないので、素直に指定されたライターを買えばいいのですが、

  • 「急いで使いたいけど登山用品店に行く時間がない」
  • 「大量に使うので安価な商品があれば使いたい」

という人がいるかもしれません。

ライターの互換性、相性で一番重要なのは「ライター側のガス噴出口」と「ポケトーチ側のガス吸入口」の位置が適合するかどうかです。

ポケトーチのヘッド部のガス吸入口

ライターのガス噴出口

しかし、見た目ではとても判定できません。こればかりは実際に購入して試すしかありません。

東京パイプ / チルチルミチル

東京パイプ / チルチルミチル

  • 【購入場所】NEW DAYS(JR駅のコンビニ)。ローソンでも見かけた。
  • 【互換性、相性】△または○
  • 【備考】
    ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、着火ボタンを押してもときどき炎が出ないことがありました。何回か空打ちすると噴射します。

TTS / アイリス2 やすりライター

TTS / アイリス2 やすりライター

  • 【購入場所】近くのスーパー
  • 【互換性、相性】△または○
  • 【備考】
    ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、着火ボタンを押してもときどき炎が出ないことがありました。何回か空打ちすると噴射します。

ダイソー / ライター No.161

ダイソー / ライター No.161 のパッケージ

ダイソー / ライター No.161 の個体

  • 【購入場所】ダイソー(100均)
  • 【互換性、相性】×または△
  • 【備考】
    4個入りパッケージ。ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、半数しか着火しませんでした。着火しない個体でもガスが出る音はするので、「ライター側のガス噴出口」と「ポケトーチ側のガス吸入口」の位置が適合しない場合があるようです。

ダイソー / ライター No.179

ダイソー / ライター No.179 のパッケージ

ダイソー / ライター No.179 の個体

  • 【購入場所】ダイソー(100均)
  • 【互換性、相性】×
  • 【備考】
    4個入りパッケージ。ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、全滅です。ひとつも着火しませんでした。そもそもガスが出る音がしません。ポケトーチの半透明の躯体越しに観察したかぎりでは、レバーを深く押し下げることができないようです。

ライテック / 3本入りフリントライター

ライテック / 3本入りフリントライター

ライテック / 3本入りフリントライター の個体

  • 【購入場所】キャンドゥ(100均)
  • 【互換性、相性】×
  • 【備考】
    3個入りパッケージ。ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、全滅です。ひとつも着火しませんでした。ガスが出る音はするので、「ライター側のガス噴出口」と「ポケトーチ側のガス吸入口」の位置が適合しないようです。

タイメリージャパン / CR フリント式ライター 4P TAIYO

タイメリージャパン / CR フリント式ライター 4P TAIYO のパッケージ

タイメリージャパン / CR フリント式ライター 4P TAIYO の個体

  • 【購入場所】セリア(100均)
  • 【互換性、相性】×
  • 【備考】
    4個入りパッケージ。ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、全滅です。ひとつも着火しませんでした。ガスが出る音はするので、「ライター側のガス噴出口」と「ポケトーチ側のガス吸入口」の位置が適合しないようです。
    ただし、このモデルは「底上げすると着火できる」という情報がありました。ボディーの底に紙を詰めて1mmほど底上げしてみたら、4個とも着火できました。

タイメリージャパン / CR フリント式ライター 3P SAMUT

タイメリージャパン / CR フリント式ライター 3P SAMUT のパッケージ

タイメリージャパン / CR フリント式ライター 3P SAMUT の個体

  • 【購入場所】セリア(100均)
  • 【互換性、相性】△または○
  • 【備考】
    3個入りパッケージ。ライター本来の機能は問題ありません。ポケトーチで試したところ、着火ボタンを押してもときどき炎が出ないことがありました。何回か空打ちすると噴射します。

TOKAI / チャイルドレジスタンスライター

TOKAI / チャイルドレジスタンスライター のパッケージ

TOKAI / チャイルドレジスタンスライター の個体

  • 【購入場所】シルク(100均)
  • 【互換性、相性】◎
  • 【備考】3個入りパッケージ。ライター本来の機能は問題ありません。パッケージに詳細ラベルがないので出所不明かと思いきや、なんとライター本体に「TOKAI」と刻印されており、ラベルには「東海」と表記されています。パッケージをよく見ると「CR-ML-17」と同じデザインです。ライター本体も、ラベルの貼り方以外は寸分違わず見えます。ポケトーチで試したところ、レバーを押し下げる感触や炎の出方も同じでした。

SOTOポケトーチ付属ライターとの比較