活動記録

初冬の谷川岳をカジュアルに登る【天神尾根】2017年12月3日

なぜ「カジュアル」なのか 昔、天神尾根から登り、熊穴沢ノ頭(避難小屋跡)付近にテントを設営しました。 その足で山頂に向かい、途中、肩の小屋わきでカップヌードルを作って食べました。 風雪とまではいきませんが、ガスで視...
活動記録

初冬の谷川岳をカジュアルに登る【西黒尾根】2017年12月3日

上越方面で登山指数Aが発動 金曜日に「登山天気」アプリを見ると、上越方面で登山指数Aが発動していました。豪雪で知られる山域では少ないチャンスです。土曜日に近場でハイキングに出かける予定でしたが、急遽、日曜日に雪山の足慣らしに出かけることに...
登山装備

紙に印刷した地図を防水コーティングする

国土地理院地図やヤマケイ地図など、インターネットで取得した地図を紙に印刷する機会が増えました。 インクジェットプリンターで印刷した場合、雨に濡れても文字が滲んだり破れたりしないように防水コーティングしたくなります。安上がりな方法を試し...
活動記録

丹沢、塔ノ岳・大倉尾根をワンピッチで登る

「ワンピッチ」というこだわり この「バカ尾根」を登るときには「ワンピッチ」というこだわりがあります。 塔ノ岳に初めて登ったのは1984年。そのときは大山から塔ノ岳まで縦走してきて、日没と競争するように大倉尾根をワンピッチで下山し...
登山装備

テントポールの末端処理、してますか?

雪山で手袋をした手でテントのポールエンドをアイレットに嵌めるのは大変です。素手ならフリクションがあるので力を入れやすいのですが、手袋をしていると滑って力が入りません。おまけに低温下ではテントの生地が伸びにくいため、アイレットに嵌めこ...
登山装備

ポールスリーブの内側にシリコンスプレーを塗布するとテント設営が快適になる

ポールスリーブ式の宿命 テント設営でいちばん手間がかかるのはポールのスリーブ通しです。 複数人のパーティーだと、一人がポールを押し込み、別の一人がテントを押さえたりポールスリーブをずらしたり、共同で効率よく設営できますが、単独だ...
Tips

山と渓谷2017年12月号の「スリーオクロック」修正情報

山と渓谷2017年12月号の特集は「ステップアップ雪山登山2018」です。 山と溪谷 2017年 12月号 posted with ヨメレバ 山と溪谷編集部 山と溪谷社 2017-11-15 Kindle ...
Tips

1980年代、僕らは靴紐の予備をこうして携行した【チェーンノット】

ニッカボッカーズを引き立てるアクセサリー たぶん僕らの先輩達の1970年代、いやもっと昔から連綿として受け継がれてきたのでしょう。 誰に教わるともなく、靴紐の予備をニッカボッカーズの腰にアクセサリーのように飾り付けてぶらさげまし...
活動記録

紅葉、岩壁、富士山の三拍子、三ッ峠山を堪能した【府戸尾根コースを下る】

登りの記事から続きます。 開運山→四季楽園 山座同定 頂上から西を見渡しました。御坂山塊の黒岳や御坂山方面にはまだ行ったことがありません。手前の稜線には四季楽園、そして地面が露出した「展望地」が見えます。左奥の...
活動記録

紅葉、岩壁、富士山の三拍子、三ッ峠山を堪能した【達磨石コースを登る】

東北方面に紅葉を見に行きたいと思いながら、10月中旬は雨、雨、雨。山岳地の紅葉は盛りを過ぎたようです。紅葉前線を追って、西へ目を向けました。 紅葉が旬と思われる1500㍍から2000㍍くらいの中級山岳 景観のアクセン...