"残雪の利尻山"

活動記録

残雪の利尻山をカジュアルに登る【リゾート編】2018年4月20日~21日

リゾート 貧乏学生の頃、山から下りたあと観光地を訪ねることを「リゾート(resort)」と呼びました。文字通りの意味ですが、資金が乏しいため、できることは限られています。ホテルや旅館やペンションに泊まるわけではなく、相も変わらずテ...
活動記録

残雪の利尻山をカジュアルに登る【下山編】2018年4月19日

孤立無援、無防備 この日の登頂者は私を含めて4人(たぶん)。 ほかのお三方はスノーボードやスキーを駆使して、とっくに下山したはずです。いま利尻山で雲海の上にいるのは私ひとり。 最果ての絶頂で、孤立無援、無防備。この非日常的...
活動記録

残雪の利尻山をカジュアルに登る【登頂編】2018年4月19日

作戦ミス 東稜の難所が気にかかるせいか寝付かれませんでした。ほとんど寝た気がしないうちに窓の外が明るくなりました。この時期、4時半にはヘッドランプなしで問題なく行動できるくらい明るい。 5時半に車で迎えに来てもらい、6時前に...
活動記録

残雪の利尻山をカジュアルに登る【フェリー・旅館編】2018年4月18日

稚内フェリーターミナル→鴛泊フェリーターミナル 「ボレアース宗谷」号 バスに35分揺られて、稚内フェリーターミナルに到着しました。運賃は600円。 往復乗船券は2週間有効です。料金は2,140円×2=4,280円。 ...
活動記録

残雪の利尻山をカジュアルに登る【飛行機編】2018年4月18日

衝動的に、憧れの山「利尻山」へ 利尻山。 憧れの山です。「残雪の白馬岳」を片付けて、さぁ、次はどこを登ろうかと考えたとき、浮上してきました。できれば雪をまとった利尻山を登りたい。 「日本登山大系1:北海道・東北の山...
登山用品

モンベルのライトシェルパーカはコスパ最強のソフトシェルだ

モンベルのライトシェルパーカは真夏の低山以外、ザックの常連となっています。 mont-bell(モンベル) モンベル ライトシェルパーカ Men ☞ 公式サイト ☞ Google Yahoo!Amazon...
登山用品

登山で格安SIMと050電話は使える?

登山で格安SIM(MVNO)と050電話は使えるでしょうか。 私は使えていますし、ほぼ満足しています。 通常の音声通話より音質が劣ったり、会話の遅延が発生しやすい気がするものの、050電話で話の内容が伝わらずに困ったこと...
登山用品

雪山登山トレッキングポールおすすめ~そもそも必要か?

トレッキングポールって必要? 猫も杓子もトレッキングポール 今でこそ高尾山あたりの低山でもトレッキングポールを使う登山者をたくさん見かけますが、二十世紀の頃は雪山でもあまり見かけないシロモノでした。 私個人も使ったこと...
登山用品

雪山登山、軽量ピッケルおすすめ、ペツルのグレイシャー

軽量な縦走用ピッケルが欲しい 「残雪の利尻山」にはピッケルとして、クライミングテクノロジーの「アルパインツアー」とペツルの「ガリー」を携行しました。実際に山頂に持って上がったのは「アルパインツアー」です。 「アル...
登山用品

利尻山でガスカートリッジを入手する

利尻山を登るために東京あたりから飛行機に乗ると「ガスカートリッジをどうするか」が悩ましい問題です。 飛行機にはガスカートリッジの持ち込みが禁止されています。無雪期なら基本的に日帰りする山ですが、積雪期にバリエーションルートを登るならテ...