Tips

山と渓谷2017年12月号の「スリーオクロック」修正情報

山と溪谷 2017年 12月号の特集は「ステップアップ雪山登山2018」です。 山と溪谷 2017年 12月号 ☞ Google Amazon楽天市場Yahoo! 雪山再入門者にとっては「歩き方の技...
Tips

1980年代、僕らは靴紐の予備をこうして携行した【チェーンノット】

ニッカボッカーズを引き立てるアクセサリー たぶん僕らの先輩達の1970年代、いやもっと昔から連綿として受け継がれてきたのでしょう。 誰に教わるともなく、靴紐の予備をニッカボッカーズの腰にアクセサリーのように飾り付けてぶらさげまし...
活動記録

紅葉、岩壁、富士山の三拍子、三ッ峠山を堪能した【府戸尾根コースを下る】

登りの記事から続きます。 開運山→四季楽園 山座同定 頂上から西を見渡しました。御坂山塊の黒岳や御坂山方面にはまだ行ったことがありません。手前の稜線には四季楽園、そして地面が露出した「展望地」が見えます。左奥の...
活動記録

紅葉、岩壁、富士山の三拍子、三ッ峠山を堪能した【達磨石コースを登る】

東北方面に紅葉を見に行きたいと思いながら、10月中旬は雨、雨、雨。山岳地の紅葉は盛りを過ぎたようです。紅葉前線を追って、西へ目を向けました。 紅葉が旬と思われる1500㍍から2000㍍くらいの中級山岳 景観のアクセン...
四方山話

昔、槍・穂高にはこんなキャンプ指定地があった

古~い槍・穂高の地図を発掘した 書棚をゴソゴソひっかき回していたら、1976年発行の「エアリアマップ」が出てきました。 「エアリアマップ」とは昭文社の「山と高原地図」の愛称(?)です。昔は「山と高原地図」という名称よりも...
登山用品

EXPEDのダウンマットがついにパンク! でも復活した話

EXPED(エクスペド)のDOWNMAT UL 7 Sを北アルプス・表銀座縦走に持っていきました。 EXPED(エクスペド) ダウンマット UL 7S ☞ 公式サイト ☞ Google Amazon楽天市...
活動記録

縦走復活! 槍ヶ岳まで歩き抜いた【3日目】【4日目】

2017年10月1日、東鎌尾根から槍ヶ岳へ 大天荘のテント場 一晩寝ると、思ったより体力が回復しました。最悪、水俣乗越あたりからエスケープするなんて案が頭をよぎっていたので、少し安心しました。 大天荘のテント場から槍穂高を...
活動記録

遅筋で登れ! 合戦尾根【2日目】

欲張りな計画 天気さえもてば、表銀座から東鎌尾根を経由して槍ヶ岳に登り、大キレットを越えて西穂高まで、北アルプス南部の岩稜コースを一気に踏破しようという欲張りな計画です。体調不良や天候悪化の際にエスケープするルートは豊富です。食糧と燃...
活動記録

テント泊縦走にあらずんば登山にあらず【1日目】

穏やかではないタイトルですね。あくまで私の好みや信条の話です。 登山の醍醐味は山で寝泊まりすること 露営のための道具、テントや寝袋や食糧や火器は自分の背中に担いで運びます。山小屋に宿泊したり、たとえテント泊であっても食事を山小屋に頼...
登山用品

ウィンパー型テントの写真を披露します

時は1980年代のゴールデンウィーク。場所は九州の岳人が愛する久住山系の坊ガツル。 夜半の猛烈な風で周囲のテントがバタバタと潰されて、大勢が避難小屋に逃げ込みました。 翌朝、坊ガツルに立っていたのはこのテントだけ。Las...