残雪の入笠山をカジュアルに登る【アプローチ編】2018年3月18日


この写真は入笠山(にゅうかさやま)ではありません。先月敗退した甲斐駒ヶ岳です。日野春駅のホームから撮影しました。


富士見駅前はさびれています。アルピコ交通のタクシー乗り場に行ったら、ちょうど空車がやってきました。


富士見パノラマリゾートのゴンドラ山麓駅まで約10分。運賃は1,500円でした。


タクシーを降りた目の前の建物。ここがゴンドラ乗り場でしょうか。


ひとまずチケットを買いましょう。


現在地は最下段の左寄りです。


あまり下調べせずに来ました。

「大人4,700円!?」とギョッとしました。午前限定または午後限定だと3,700円だけど、たぶん山頂を往復したら、正午をまたぎます。なんてこったい。せっかくここまで来たからには引き下がれません。

よく見ると、一番下に「登山=ゴンドラ往復=1,650円」と記載されています。ほっ。


モンベルの会員証を提示すると割引を受けられることだけ知っていました。200円割引で1,450円です。優待割引券をくれました。次回は1,350円になります。


さぁ乗り場へ。家族連れやスノーボーダーの方達に混じって階段を登ります。


ゲレンデが広がります。


もうシーズン末期なのでしょう。


圧雪されたゲレンデにだけ雪が残っています。右端の赤い屋根がゴンドラ山麓駅です。


いつものfinetrackの「アロマパンツ」をはいてきました。


ゴンドラに乗って振り返ると、八ヶ岳がドーン。


ゲレンデを横切ります。


ゲレンデを見下ろしました。


ゲレンデを見上げました。


いったん傾斜が緩くなりました。


手持ち無沙汰にゴンドラ内の掲示をながめました。


えっ、ゴンドラ内でトイレ?


こ、これかな。


ゴンドラ山頂駅に着きました。


現在地は上部です。


ゴンドラ山頂駅から出ていくと……。


またもや八ヶ岳がドーン。

富士見パノラマリゾートのゲレンデでは終始、八ヶ岳を遠望しながら滑走できます。

(つづく)

活動記録
Kamiyama Online

コメント