モンベルのカタログ【デジタル版】

一時期、登山から距離を置き、古いモンベルのカタログを処分してしまいました。

今を生きる」ぶんには、古いカタログなんてどうでもよいのですが、ギアマニアの血が騒ぎ出すと、製品の変遷を語りたくなります。

オークションサイトには古いカタログが出品されていたりします。

モンベルのカタログ【デジタル版】2011年~2017年

2011~2017年のカタログであれば、モンベルの公式サイトで閲覧できます。

カタログ」ページに最新版のURLあり。さいわい過去のカタログが消失したわけではなく、URLの「年」を読み替えればアクセスできます。

お使いのブラウザでFlashを有効にする必要があります。

「カヤック&カヌー」カタログは以下の通りです。
※2011年と2013年は同じURLの規則では表示できませんでした。

2011年以降、というのがミソで、東日本大震災をキッカケとして過去の資産を記録に残す気運が高まったのだろうか、なんて想像します。もっと古いカタログも公開してほしいところです。

2018年3月13日付で、スマホで見るカタログアプリのサービスを終了し、PC版のデジタルカタログについても公開を終了する旨、発表されました。上記のURLはいつリンク切れになるかわかりません。凝ったフォーマットはいらない、と言うか閲覧しづらいだけなので、PDF版を公開してくれないものでしょうか。

自分の登山歴を振り返るよすが

長年モンベル製品を愛用しています。

突き詰めると生死にかかわる世界ですから、やはり価格性能比に優れた製品を選びます。

最初に買ったモンベル製品は「ウルトラライトツェルト」でした。価格は9,800円、重量は480gだったと記憶しています。現行の「U.L.ツェルト」は価格は16,500円、重量は270g。時代の流れを感じます。

製品開発の歴史など概要が「モンベルヒストリー」のページに掲載されていますが、過去のオリジナルカタログや広告をズラリと公開すればもっと充実するのではないでしょうか。

古い登山愛好家が自分の登山歴を振り返るよすがとなり、モンベル社にとってはファンを増やす恰好のマーケティングとなるでしょう。

登山用品
神山オンライン

コメント