フォックスファイヤーのエスケープサコッシュを多目的に使う

フォックスファイヤーのエスケープサコッシュを購入しました。


購入直後、タグを切っていない状態です。


正確な商品名は「アクアガードエスケープサコッシュ」です。“水濡れや汚れに強い『アクアガードエスケープシリーズ』”のひとつです。


A4とA5の中間くらいのサイズ(縦21cm×横26cm×厚さ2cm)です。

サコッシュとして


ファスナー両端のカラビナに付属のベルトをかけると、サコッシュ(軽量のショルダーバッグ)になります。


カラビナと止水ジッパーのクローズアップです。

※シームシーリング加工をしていないため完全防水仕様ではありません


内部には4つのポケットがあります。

  • 透明の窓に面したポケット×1
  • 大ポケット×1
  • 小ポケット×2

マップケースとして


透明の窓は「山と高原地図」が余裕をもって入るくらいのサイズです。


両端のカラビナをザックのショルダーベルトに引っかければ、身体の前面に固定することができます。

中身にアクセスするときは、片側のカラビナを外します。

雨蓋のオーガナイザとして

ザックの雨蓋にあれやこれや詰め込むと、ファスナーを開けた拍子になだれ落ちてきます。アクセス頻度が低いモノをスタッフサックにまとめて収納すると安心です。

従来は、ジップロックなどチャック付きポリ袋を利用していましたが、もう少し耐久性が高くて、素早く開閉できるものが欲しくなりました。

条件は以下の通りです。

  • 半透明で中身が見える。
  • 防水性が高い。
  • 軽量である。

店頭で見かけて、レジに持っていきかけたのが、エクスペド ビスタオーガナイザーです。

これも良い製品ですが、より多目的に使えるフォックスファイヤーのエスケープサコッシュで兼用することにしました。

重量

計量器にそのまま乗せると、だらりと床についてしまうので、ポリ袋(1g未満)に入れた状態ではかりました。実測で120g。メーカーサイトでは115gとなっています。誤差の範囲内でしょう。

この手の多目的なバッグは重くなりがちですが、このエスケープサコッシュは「適度なコシ」と「軽快さ」を絶妙なバランスで成立させています。

変更履歴

  • 初公開(2017年11月28日)
  • アイキャッチ画像を変更しました。(2018年7月30日)

コメント

  1. ささみ より:

    はじめましてこんにちは、ハイキング初心者です。
    このようなサコッシュをずっと探してました!
    透明サコッシュってなかなか無く、いくつか見つけたのはお洒落だけど少し高くて悩んでいたところ、こちらの記事に辿り着きました。
    昨日、早速実物を見に行ってブルーを購入しました。
    プリントアウトした地図をポケットに入れて出してを繰り返し、スマホを落としたり..
    忘れてそのまま洗濯し、ポケットの隅で小さく固まったしゃくしゃの地図..
    そんな日々とお別れできそうです(笑
    レビューのおかげで良い買い物ができました、これから愛用したいと思います。
    感謝の気持ちを込めてコメントさせていただきました。
    ありがとうございました!

    • kamiyama より:

      ささみ 様、コメントありがとうございます。
      お役に立てて良かったです。丈夫さと軽量さ、機能性、価格のバランスが良い製品だと思います。私は昨年購入し、その後店頭から消えたので、泡沫モデルかと思いきや、今年また登場しましたので、定番モデルとして継続してくれそうです。