ダイソーのリングノートを仕事でもプライベートでも使う

ダイソーで優れモノのダブルリングノートを発見しました。

表紙と裏表紙の全体像は以下の通りです。

諸元は以下の通りです。

私は仕事でもプライベートでも100均のリングノートを利用しています。その使いこなし方について「ダブルリングノートをルーズリーフバインダー風に使う裏技」なんて記事を書いたくらいです。

ノートの選択基準は以下の通りです。

  • サイズ:A5版。
    コンパクトに持ち歩きたいが、素早く図や文字を書き殴るにはある程度の広さが欲しいです。
  • 罫線:薄い。
    濃い罫線や升目があると図や文字が見にくいです。
  • ミシン目付きで切り離すことができる。
    特定のページだけ別途保存したり、他人に渡したいときに便利です。
  • リング径が大きい。
    細身(軸径は10mm程度まで)のボールペンを差すことができます。
  • 表紙と裏表紙が丈夫である。
    ポリプロピレン製がベスト。厚紙だと使い終わるまでにボロボロになってしまいます。まぁ、それも味わい深くはあるのですが……。

今回発見したダイソーのダブルリングノートはさらにこんな付加価値があります。

  • 表紙と裏表紙が落ち着いた色合いである。
    従来愛用していたモノは派手な色合いが仕事場で悪目立ちする気がしていました。

    色の種類は私が見つけた限りでは薄黄色、薄桃色、薄水色、白色の4種類です。
  • ポリプロピレンのインデックス(中表紙)がある。
    同時進行しているプロジェクト別にページを分けることができます。

    インデックスは脱着可能です。

ちなみに黄色い軸のボールペンはこのノートに合わせて買いました。

洗練された外観に惹かれました。持ち味も書き心地も硬質です。最大軸径が11mmくらいあるため、リングに差すとやや窮屈なのが残念です。センチ目盛りとインチ目盛りが便利。何か小物のサイズを測りたいとき、定規を探さすことなく素早く対応できます。

個性的なデザインで、他人の持ち物とかぶらない。紛失しにくい。ビジネスカジュアルの仕事場に似合います。

コメント