山幸のオリジナル軽登山靴

Tips

登山靴の靴紐はなぜ緩むのかどう緩むのか

靴紐は必ず緩む どんなにしっかり登山靴の靴紐を結んだつもりでも、しばらく歩くと緩んできます。 登りではそのまま歩き続けたとしても、山頂に着いて、さあこれから下山しようというときにはしっかり締め直します。 無雪期にはいつでも...
登山装備

三千メートルの岩稜を歩くと登山靴のココが痛む

山幸のオリジナル軽登山靴を今年の3月に購入して、低山ハイキングでも三千メートル級の縦走でも履き続けています。 高尾山あたりを歩いているうちは、泥にまみれることがあっても、水で洗い、ナノクリームを縫ってブラシで磨き上げれば、ピカ...
活動記録

山幸のオリジナル軽登山靴で赤岳に登る

台風一過の晴天を狙って、一泊二日で赤岳(八ヶ岳)に登りました。梅雨明け後の天候不順が続くなか、二日連続の晴天をうまくとらえることができました。まだ盆休み真っ只中ではないにもかかわらず、行き帰りの交通機関はそこそこ混雑していました。写...
登山装備

山幸のオリジナル軽登山靴で高尾山に登る

ただ郷愁のためでなく 学生時代に履いた「アイガー」がブランド名を変えて、現在も製造、販売されていると知りました。寝ても覚めてもこの靴のことを考えてしまいます。合理的な購買理由などありません。ただ郷愁を癒したいだけかもしれません...