古くて新しいモンベルのライトシェルパーカがアウトレット化したので買ってみた

2017年秋冬に旧モデルがアウトレット化したときに書いた記事です。ごく一部のカラー、サイズ以外は完売しました。新モデルは400円高くなり、若干軽量化しました。

真夏の三千メートル級に登るために素肌に羽織れるシェルが欲しい

近年、真夏の三千メートル級登山を避けてきました。暑いわ、混むわ、ガスりやすいわ、とネガティブ要素にばかり目がいったのです。久しぶりにその真っ只中に飛び込むにあたってウェアを見直しました。

「家を出るときは猛暑のなか半袖Tシャツ1枚。森林限界をこえて稜線に出ると急に防風と保温のシェルが欲くなる」

この急激な変化を緩和するウェアとして、モンベルのライトシェルパーカが真っ先に頭に浮かびました。裏全面が起毛素材なので、素肌に羽織れるところがポイントです。

アウトレット化していた

モンベルのサイトをのぞくと、なんとライトシェルパーカがアウトレット化して安くなっているではありませんか。通常8,600円が7,000円。渡りに船です。もしかすると、他のアウトドアブランドには見られない、このユニークな製品が廃番になるかもしれない。買っておこう。ポチりました。

折しもこの記事を書き始めた日、モンベルの最新カタログ(2017-2018 Fall&Winter Clothing Catalog)が届きました。

左が2016-2017 Fall&Winter Clothing Catalog、右が2017-2018 Fall&Winter Clothing Catalog

引き続き販売されるとわかって安心しました。変更点は次の通りです。

  • 品番が変わる。
    (Men’s: #1106561→#1106645、Women’s: #1106562 →#1106646)
  • 価格が400円上がる。
  • カラー展開が変わる。
  • 重量が若干軽くなる。

モンベルショップの実店舗にもアウトレット品が展示されています。カラー、サイズともにそこそこ揃っているようです。

新たなレイヤーを古い技術で実現した名作

ライトシェルパーカは「ソフトシェル」に分類されています。

ツルスベ系のナイロンシェルが撥水と防風をにない、裏地のクリマプラスメッシュが保温をにないます。

「ソフトシェル」という新たなレイヤー(ウェアの重ね着という意味でも、商品ラインナップの階層という意味でも)をモンベル流の古い技術で実現した名作です。

モンベルのカタログが「ソフトシェル」という用語を使うようになる以前から、ライトシェルパーカは売られていたはずです。「ソフトシェル」という便利な用語が登場したので、後付けで分類し直したとするほうが正確かもしれません。

モンベルで唯一の全面グリッド構造のフリース系商品

モンベルはソフトシェル用の起毛裏地として、

  • クリマバリア
  • クリマプロ200
  • クリマプロ100
  • クリマプラスメッシュ

という素材を展開しています。

他ブランド(例えばポーラテック パワーグリッド)のように見た目がはっきりとグリッド構造になっているフリース系の素材はクリマプラスメッシュだけです。しかも、全面にクリマプラスメッシュを使用しているのはライトシェルシリーズだけです。

ライトシェルシリーズがいかにユニークな商品かわかるでしょう。

クローズアップ写真

全体

フード前面

フード前面

フード後面

フード後面

サイドポケットとリードインコード・システム

サイドポケットとリードインコード・システム

裾の内側

裾の内側

ストレッチカフ

ストレッチカフ

ロゴタグ

首の後ろのロゴ

素材表示タグ

素材タグ

洗濯表示タグ

洗濯タグ

付属のスタッフサック

付属のスタッフサック

スタッフサックのコードロック

スタッフサックのコードロック

孫悟空が頭に付けている緊箍児(きんこじ)のような珍しい形をしています。コードの先端を通さなくても、途中に装着できます。

夏の八ヶ岳で初仕事

前日の雨で樹林帯に湿気が充満しているのか、美濃戸口から堰堤広場までは半袖Tシャツでも汗だくでした。赤岳鉱泉までの最後のピッチはやや涼しくなったものの汗が乾きません。

赤岳への登山道

赤岳への登山道

翌朝、半袖Tシャツで文三郎道を登っていきました。樹林帯を抜けると、風が強く、肌寒い。他の人たちはほとんどが長袖です。少々、やせ我慢気味でしたが、赤岳頂上まで半袖Tシャツで頑張りました。ライトシェルパーカを羽織った時には心底ほっこりしました。

雪山でも大活躍

風雪の樹林帯を登高するとき、快晴無風の雪稜を闊歩するとき、本格的なアウターシェルを着込むと暑いような場面で、大活躍しています。

2017年に買って良かった商品のナンバーワンです。

変更履歴

  • 初公開(2017年8月27日)
  • 見出しを整理し、「雪山でも大活躍」を追加しました。(2018年7月5日)

コメント